iPhone修理の正規店

iPhone修理の正規店とは?

iPhoneは世界中で愛されるスマホですが、とりわけ、日本での人気は高いものがあります。高性能でありながらシンプルな作りが幅広い年齢層の方に受け入れられているのです。そのiPhoneの人気を支えて…

もっと見る

正規店のメリット

正規店にて修理を行う人は、メーカーがトレーニングしていますので高い技術と知識があります。修理手順について正しい方法を理解して、リスクと注意点などメーカーから常に情報開示を受けています。精密機械はわ…

もっと見る

iPhone修理の非正規店

iPhone修理の非正規店とは?

iphoneの修理は正規店と非正規店があり、その違いはメーカーが認可したお店で修理するか、民間業者で修理するかの違いとなります。修理サービスの内容の違いに付いては品質と価格が違います。メーカ…

もっと見る

非正規店のメリット

基本的に、iphoneを修理するときは正規店となるApple Storeを利用する人が多いです。確かに、正規のパーツを使ってくれるので、確実性があるでしょう。ただ、それなりに高額な金額になるのも事…

もっと見る

非正規店のデメリット

非正規店でiPhoneの修理をする時に最も気をつけなければならないことは、メーカーや通信キャリアの保証が受けられなくなる可能性があることです。「可能性」と書いたのは、修理の内容次第では非正規…

もっと見る

正規店のデメリット

データーを消去する必要がある!

正規店にて修理する場合、初期化する必要があります。操作することができれば修理に出す前、バッグアップを取ることができるので問題ないかもしれません。ただ、操作すらできない状態の場合問題になります。友達や恋人ととった画像や動画や電話帳のデーターなどが消えてしまいます。初期化する意味は、個人情報が流出することを防ぐことなどが目的になります。 この様な事態にならない様に、定期的にバッグアップを取ることをおすすめします。方法は、端末本体で行う方法とパソコンを利用して行う方法があります。非正規店であれば初期化せずに修理できるので、操作できない場合信頼がある店に依頼するといいでしょう。個人情報保護士が在籍している店がおすすめです。

すぐに修理して貰えないかも!

正規店の場合、画面の修理など即日修理できる場合もありますが修理難易度が高いと技術者が判断した場合、リペアセンターにて修理することになります。通常は、4~6営業日ほどあれば修理されたものが自宅に届きます。正規店の場合は予約する必要がありますが、この予約自体を自分の希望する日の時間に予約することが簡単ではありません。また、IDとパスワードを用意する必要があります。 非正規店だと、何店舗か確認すればすぐに修理してくれる店もあるでしょう。修理の際も他の地域に発送する必要はない所が少なくないです。時間がある時にふらっと行くことができます。正規店と非正規店は、各々メリットとデメリットがあります。どちらの方が優れていると言うことはありません。自分が希望することを叶えてくれる所に、依頼するのがベストな修理方法だと言えるのではないでしょうか。